あざ治療の効果について

形成外科クリニックであざを消すためのレーザー治療をする

数年前に子供の頃から気になっていたあざを消すために、市内の形成外科クリニックでレーザー治療をしてきました。
このような悩みはあまり人に話す機会もなく、どこのクリニックでやるか悩みましたがネットで評判の良さそうなところを探して決めました。
あざの種類は生まれつき発生するという扁平母斑というもので、いびつな形が特徴の薄い茶色あざです。
茶あざというものは、皮膚内で多くのメラニンを生成しているらしく、色が薄いものの取れにくいタイプのあざだと言われました。
このタイプのあざ治療は一時的にレーザーで薄くすることが出来ますが、99パーセントで再発しやすいあざだそうです。
そのため、結婚式などを控えてる女性が、一時的に肌を綺麗にするため治療することのあるあざでもあるようです。
再発の可能性が高いという事は何度も言われたので迷いましたが、保険内での治療が可能というメリットもあり、やってみたかったので結局治療させてもらいました。
1cm程度の大きさで料金も1万円もかからないので、良心的だと言えるのではないでしょうか。
カウンセリングが終わるとすぐに治療に入り、レーザーが照射されます。
小さい部位に打つだけなのであっという間に終わりです。
麻酔などを受ける必要もなく、寝ているだけで完了です。

形成外科クリニックであざを消すためのレーザー治療をする再発の可能性は高いが保険治療が可能で治療を受ける自己満足にすぎないがあざに悩んでいる人にはお勧めしたいあざ治療を受けたらあざが綺麗になくなりました。