あざ治療の効果について

再発の可能性は高いが保険治療が可能で治療を受ける

形成外科クリニックであざを消すためのレーザー治療をする再発の可能性は高いが保険治療が可能で治療を受ける自己満足にすぎないがあざに悩んでいる人にはお勧めしたいあざ治療を受けたらあざが綺麗になくなりました。

レーザー脱毛と同じなので、多少の痛みがある覚悟はありましたが早かったです。
緊張していましたが、終わるとかなりリラックスできました。
すべて当日中に終わるので、誰でも簡単に受けることが出来る治療だと言えます。
重要なのが照射後の肌のケアです。
アウターケアとして、治療跡に貼るテープと傷の再生を早める軟膏をもらえるので、それを1日数回塗りながら、あざ治療の経過を見守りました。
テープは毎日交換する必要がありません。
1週間その状態を維持し、テープは剥がれた時に貼りかえればいいので、日常生活は普通に送ることが出来ます。
そしてかさぶたが出来ていても無暗に剥がしてはいけません。

せっかくとったあざがまた痕を付けてしまうことになるので気を付けて過ごすことが大切です。
また、3か月間は紫外線の予防も大切です。
レーザー治療をした肌は非常に敏感な状態になっているので、紫外線の影響を受けやすく、うっかり日焼けしてしまうこともあり得るからです。
治療後はしっかりと日焼け止めを塗って過ごすことがポイントです。
私は顔ではなく体のあざだったので、服であざ治療の部位は隠すこともでき、人目も気にならないので、そこまで大変ではありませんでした。
顔のあざの場合では、テープを貼って過ごさなくてはいけないので恥ずかしいものでしょう。

あざ治療あざ治療 | 美容皮膚科